風水でフェラーリ様は買えるのか!: Roots 番外編 〜母のやさしさ〜

2012年09月10日

Roots 番外編 〜母のやさしさ〜

この記事は震災時にアップした記事の番外編です。思いだすきっかけが有り記事にしました。
風水の記事でもありません。またこのブログで自分のファンになったなんて方がいれば、あま
りにつまらない内容です。時を違えば単なる犯罪者になっていたであろう自分です。

小学1年生で再婚した両親。ほんとに母親は優しかった。ただそんな母親が鬼にしか見えない
事件がありました。当時流行していたインベーダーゲーム。これにハマったオレさまが犯した
罪が原因です。当時、家には親父が用意していた非常用の食糧等を詰め込んだリュックがあり
ました。その中にオレさまは数万円入った財布を見付けました。そして最初はこれっきりと思い、
千円札をポケットに入れてゲームセンターへ急ぐのでした。そしてエスカレートするのには時間
は掛りませんでした。そして近所でゲームセンターでのオレさまの羽振りの良さが噂となり、そ
れが親の耳に入るのでした。

『おまえ、財布からお金盗んでないよな。』
『。。。ごめん、盗った。。。』

烈火の如く怒り狂う両親。その中でも母親の怒りは凄まじく、泣き叫び謝り倒すオレを掴み、
警察へと連れて行くのでした。そして警察でこう訴えました。

『この子は家のお金を盗むようなとんでもない子です。どうか捕まえて下さい。』

母親の気迫にタジタジになる警察官。いたずらでやった事だし今回は許してやって下さいと、
説得しましすが、母親の怒りは収まりません。渋々、家に戻り今度はお風呂場に連れていかれ
て、真冬の中、真水を散々浴びせられました。泣き叫ぶオレさま。しかしその手は一向に収まり
ませんでした。泣き叫び震える中、今度は母親は水道のホースを使いこれでもかとオレを殴り
続けました。その痛さたるやゴムのホースとは思えないほどで、終いにはあまりにオレが泣き叫
ぶので近所の方が家に押し寄せて、もうやめてやれと注意を促すほどでした。お風呂場に取り残
されたオレを尻目に、家族は夕食を始めました。もう謝ってもダメならどこか抜けだし死のうと
さえ子供ながらに思いました。

数時間が経ち、深夜になりました。真っ暗なお風呂場に明かりが灯されました。母親が入って来
ました。

『もう絶対やらないか。』
『やらない。』

そう言うのが精一杯でした。そうするとおもむろに母親がびしょ濡れのオレを抱きしめてこう
言いました。

『お母さんをホースでも殴ってもいいよ。』
『お母さんは悪くないから、殴れないよ。』
『ごめんね、ごめんね。いいのよ殴りなさい。』

そう言って泣き崩れたのは母親でした。子供心にぞっとする程に親の愛を感じました。そして
どうしようもないほどの安堵感を感じました。

あの時、ただ優しく許されていたら今頃は他人の財布に手を出す様な人間になっていたと思い
ます。そしてあの時の恐怖を感じるまでの親の厳しさは、恐ろしいまでの親の愛の裏返しだった
と思っています。

今でも俺の心には、時には心をもって厳しく人に相対する時が必要だと思っています。そして
これほどまでの愛を持った両親に育てられたことに、ただただ感謝しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

posted by あぶら at 00:44| Comment(0) | Roots | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。