風水でフェラーリ様は買えるのか!: 吉方位旅行 北編

2010年05月09日

吉方位旅行 いざ北へC

加仁湯温泉郷を目指し、いや開運を目指し山道を市営バスにて
北上するオレさま。自動販売機にて釣銭が800円も出てくるピンチも
チャンスに変えるオレさま!(わからない方は昨日のブログを参照)

もう間もなくバスは女夫渕温泉に到着する頃に、事件は起きたの
だった!

オレさまの後ろに座っていたオバさま3人衆。どーやら毎週のように
箱根やら熱海やらと温泉ツアーに行っている仲良しグループのようだ。
しかし・・・1名のオバさまの一言から衝撃の事実が!

『あーバス降りたら山道を歩くのよねぇ〜、私月曜日に家で足を
 くじいて痛いのよね!荷物もあるし!』そこまではよかった・・・

仲良しグループのもう一人のオバさまがこう言った・・・
『そりゃ大変ね。』

・・・仲良しじゃねえのかよ!まさかツアーの人数合わせで参加
させてるんじゃねぇか?そうこうしている内にバスは到着。
とーぜんの如く仲良しオバさまグループは一ミリも助け合う事なく、
バスを降りて行った・・・

すげぇ・・・この方々の為に日夜オヤジ連中は文句も言わず働いて
いるのか。家に取り残されカップラーメンでもすすっているニッポン
のオヤジ連中を想像し、目頭が熱くなった。

しかし待て、もしかしてあのオバさま連中は風水・吉方位旅行の
基本である『吉方位旅行ではケンカは禁物!』を実践していたの
では?それがあのドライな対応だったとしたらスバラシイ!

オレさまは大切な事を学んだ・・・

今日のおさらい
@、吉方位旅行ではケンカは厳禁!
A、吉方位旅行でケンカしそうになったら自分を責めろ!

以上忘れるべからず。押忍。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
posted by あぶら at 18:19| Comment(0) | 吉方位旅行 北編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

吉方位旅行 いざ北へ!B

湯西川温泉での1日目は穏やかに過ぎ、2日目は更に北上、
加仁湯温泉郷を目指すオレさま!

加仁湯温泉郷へは、東武鬼怒川温泉駅からバスで約1時間半、
女夫渕温泉下車。そこからは山道を約1時間ほど歩く行程です。

この村営バスにて事件は起こった!

山道をゆ〜らゆら揺られて40分ほど行った時点で休憩タイム。
何気なく自動販売機にてジュースを買った。

『ガシャン、ガラガラガラァァァ!!!』

ん、釣銭入れに手を伸ばすと釣銭があり過ぎる!!!
200円しか入れてないのに、お釣りが800円くらい出てきたのだ!

読んでいる方はラッキーじゃねぇかと思うかも知れませんが、
風水では、吉方位旅行にてギャンブルなどの不意の儲けは禁物!
持ち帰ると運を落すと、コパ先生の本には書いてありました!

おびえるオレさま・・・その姿を見てゲラゲラ笑う彼女。

どうすればイイのだ、こんなところで運を落せるか・・・

そうだ!バスに乗っている皆さんに缶コーヒーでもおごって
しんぜよう!ナイスアイディア!ドクター中松でも思いつかない
アイディアだ!特許でも取るか!?

ウーロン茶やら缶コーヒーを10本近く買い込み、運転手さんや
近くに座っていたオバさま軍団に配るオレさま。

『いや〜、買い過ぎてしまって、どうぞどうぞ!』・・・
缶ジュース買い過ぎる訳ねえだろ!遠慮するオバさまも
いらっしゃったがオレさまの運の為に、無理矢理渡した!

ふ〜あぶねぇところだったぜ。安心したオレさまは軽い睡魔に
襲われた。しかし近くのオバさま軍団は絶好調!

仲がイイんだなぁ〜・・・と思ったのだが、
そこには恐るべき真実が隠されていたのだ!

今日のおさらい
@、吉方位旅行でのギャンブル等では儲けるな!
A、吉方位旅行でのギャンブルで勝ったら全て寄付!

これを忘れるべからず。押忍。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
posted by あぶら at 17:50| Comment(0) | 吉方位旅行 北編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

吉方位旅行 いざ北へA

1泊2日の吉方位旅行には、あまり大きな効果は感じられなかったが
コパ先生も何度も通うべし!と言っておられます。オレさまは真に
受けて、アグレッシブに北へ向かったのでした。

1日目・・・湯西川温泉郷
2日目・・・加仁湯温泉郷  この日程で予定を組みました。

吉方位旅行 北での開運行動!
@、湧水を飲む。
A、温泉、特に露天風呂に入る。
B、川、湖、滝など水辺に出掛ける。
C、水を普段より多く取る。

A、については当然温泉宿です。カンペキ!
B、については1日目、2日目ともに川のそばですから、水辺だらけ!

湯西川温泉へは東京から電車にて湯西川温泉駅までが約3時間。
そこからバスで約30分ほどで、湯西川温泉郷です。
(乗換等はさみますので、ほぼ半日かかると思って下さい。)

当日の宿は『ホテル伴久』様です。

http://www.bankyu.co.jp/

ホテル到着後は、まず開運行動である『大地に触れろ!』を実践。
湯西川にて聖水にベタベタふれた。

そして吉方位旅行の裏ワザである、『吉方位の銀行に寄れ!』を
実践。これは西方位に行った際には『夕方にお金をおろす』という
風水開運行動をパクリました。

ちなみに郵便局でしたが・・・これでバリバリ貯まるぜぇ!
ムフフフフゥゥゥキスマーク

ホテルに戻り温泉に入りまくり。湯西川温泉はとにかく湯量が豊富!
湯治客の方もいるくらいですから納得です。

そして夕飯は、日光で有名な湯葉、豆腐料理、山菜と現地の食材で
開運!北では湯葉、豆腐料理、きのこ料理がラッキーフードです。

1日目は本当に穏やかに過ぎたのでした・・・

本日のおさらい
@、北方位では水辺に出掛けるべし!
A、北方位では湯葉、豆腐料理、きのこ料理をバリバリ食すべし!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
posted by あぶら at 20:47| Comment(0) | 吉方位旅行 北編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。